苦手

2013/10/29 00:56
IMG_2150.jpg
*写真下段「月」はTARAちゃんのデザインです*


お客さんによく頼まれるんだけど、そのデザイン、苦手なの!

・・・って柄があるんです。

私個人的には「孔雀」「目玉」「月」でしょうか。
苦手な柄っていうのは、なんというか自分にテイストが合わなかったり
そのモチーフにそれほど興味がなかったりすることがほとんどだと思うのですが
だけど、そんな苦手なモチーフだって、できることなら描いてみたい、
描けるようになりたい、と思うのが人というものです・・・

というわけで
「苦手を克服する会 at 208」を先日、やっちゃいました。

「蝶」が苦手な都内のメヘンディ描きTARAちゃん、
「月」を描いてみたい!という同じく福生のmitoさん、
三人でアーでもないこうでもないと、台風が迫り来る中、皆でお絵描き!

IMG_2152.jpg

なんだか、このTARAちゃんかわいいな・・・

リラックスしすぎだ。

「学ぶ」の語源は「真似る」だそうです。
折角の練習会ですから、こんなときこそ真似て練習!
一枚目の写真の下側はTARAちゃんの月のデザインをそのまま私が模したものですが
描く人が変わるとちょっと雰囲気が変わるのが分かりますかね?
まあ、いくら雰囲気が変わるとはいえ勿論このデザインはTARAちゃんのデザインであり、
私がお客さんに描くことはできませんが、(だから注文しないでね!笑)
不思議なことに一度真似をして描いてみると、
なんだか妙に納得できるポイントがあるのです。

「あ!こんな感じもアリなんだな」とか

「私だったら、ここがこうの方がいいな」とかね。

描いてみて、そんなポイントがあるんですよ。
そこから、自分の感性を働かせて、例えば
「TARAちゃんっぽい月」から「マエダナツコの月」に発展させていければ成功って感じで。

・・・ちょっと、私の場合、月はまだまだだけどね・・。
今回はただの真似で終わったけどね・・。

写真の上側は大阪のAZUちゃんに着想を得た、というか
「AZU目玉」希望者の期待に応えるべく最近悩んだ結果の私の目玉です。

どんなもんかしら・・・。
実はこの目玉は、インテリアデザインから着想したんだけどね・・・
もうちょっと少女っぽい感じにしたらおもしろかったかな。
まだいろいろ考えてみよう。

一方、TARAちゃんはいかにもカワイイ、
ファンシーな感じの「蝶」を描くのが苦手とのこと。
「蛾みたいな、カッコいい感じの蝶がいいの!」
ということだったんで、
私が初めてメヘンディで描いた蝶の絵を昔のブログから探してみました。

コレコレ!

Photo068_20131027173212573.jpg

なんだか、ちょっと蛾っぽいでしょ。
羽根のバランスとか模様のせいかな。
私自身はこの蝶は「蛾っぽくてヤダな。」と思ってお蔵入りだったんですが
まさかこんな機会にまた日の目を見るとは!

で、幸いなことにTARAちゃんがこの蛾っぽいやつを気に入ってくれたようで
TARAタッチで紙に練習。

IMG_2162.jpg
*一番下のやつね!

てゆーか、ただ描いてるだけなのに、
すでにもう「TARAちゃんの蝶」の風格。
すでにマエダの面影は微塵もありません・・・。

IMG_2160.jpg

で、最後は三人でそれぞれヤモリ!(・・イモリ?)

下からmitoさん、mitoさん、マエダ、TARAちゃん、です!

mitoさんのヤモリはなぜか猿っぽくてなんか笑える(笑)
しっぽの感じが猿なんかな?(笑)
これはこれで可愛くていい!


こんな感じで、
苦手な柄を皆で楽しく描いちゃおう!
そしてあわよくば克服しちゃおう!の会。

第二弾もそのうちやりたいなあなんて思っています。