About mehndi.

2010/11/20 20:28
ntk12

本来インドやトルコなどで、染まりやすい手や足などに施されることの多い メヘンディ。

でも、この日本ではちょっと浮いてしまうのも、事実。(涙)

とくに手のメヘンディは、キビしい感じがします。
(笑・素敵なんですけどね!私も大好きなんですが)

だって、日本の電車のつり革と、インド風の柄びっしりのメヘンディって、なんか違和感ありますよね!?
あとコンビニとか歯医者とか自動改札機とか給湯器とかがある日常になんか・・馴染まないですよね!?

多分、服とか景色とか、認知度とかの問題だと思うのですが
やっぱり、もともとこの日本の文化の中で培われてきたものではないので、
そこらへんは仕方ないのかな(笑)

もちろん、そんなこと関係ない!といわれれば
それは全くもってそのとおりだと思います。

でも、できれば、自分の周りの日常の服とか景色とかにも馴染むような、
「個性的」であっても「違和感」はない、
そんなメヘンディであったら、それはもっと素敵なんじゃないかなと思ったりもします。


ちなみに メヘンディは身体のどこにでも描けるので

手足より発色は劣りますが、こんな場所にもかけますよ。

おへそのすぐ下くらいですが、意外とよく発色して驚きました。
おそらく、背面の方が基本的に表面の体温が低い気がするので、
背面よりお腹周りの方がメヘンディを描くには向いてる・・・かも。

























Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home