ちいさい

2013/11/20 00:00


「ねえ、チョコパイって、こんなに小さかったッけ?」

ロッテのチョコパイの包装を開けた母がこんなことをいいました。

・・・うん、そんなもんじゃない?

お菓子も時代ごとに味とかパッケージとか色々改良しているみたいだから、
もしかしたら多少ちいさくなってるのかもしれないけど、
私が見た感じロッテのチョコパイは今までのチョコパイと同じくらいの大きさかと。

そして数日後の夕食準備中。
冷凍春巻きを揚げながら母がまたこんなことを・・・

「ねえ、この冷凍春巻きって、こんなに小さかったっけ?」


・・・なに、数日前もそんなこといってたね。

なんなの?

歳とると、色んなものがちっちゃく見えてきちゃうワケ?

それとも、食べ物の大きさに関する認識が今までと変わってきてるってこと?
無意識に期待値が上がってるとか。
それこそ、子供の時に食べてたお菓子を久しぶりに大人になってから食べたりすると
え!!これってこんな味だったッけ?なんて不思議なギャップに驚くこともあるけれど
これもそんなのと同じことなんですかね?



てゆーか


・・・

1422350_626693854043736_1833728031_n.jpg

クリスピークリームドーナツって
こんなに小さかったっけ?

なんか全然物足りないんですけど。


なんですかねコレ。
単に食い意地が張ってきてるってことなんですかね?







Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home