お祝い

2014/09/12 19:19

¥7800

「これって、誰に見せるわけでもないし、
 ホントに自己満の世界ですよね(笑)」

って、マタニティのメヘンディにいらっしゃったお客様の言葉。

たしかに(笑)

っていうか、記念、みたいなもんかな?

実際インドではこんな風に
妊婦さんのお腹には描いたりはしないそうですが
もともとヘナは女性のお護り的なものとして使われていたわけだし
妊娠のお祝いとか、
産まれてくる子や妊婦さんのお護り的なものとして描くっていうのも
なかなか素敵な記念になりますよね。

今回は蝶チョ抜きで、
花とペイズリーでお腹を飾ってみました。

甘過ぎない感じで、
すっきりしたイメージのお客様にとってもお似合いでした。





Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home