染まってないメヘンディ

2016/06/24 09:05

¥2700

胸元はね、染まりにくいんですよ。

とてもセクシーでかわいいところなんですけどね。

個人差はありますが、メヘンディは皮膚の角質層に浸透して染まりますので
角質の厚い部分ほど染まりやすいのです。
まあ、人によってはくっきり鮮やかに染まる場合もあるので、一概には言えませんが、
どうしてもちゃんと染めたい!って場合は肘下膝下をおすすめします。

今回はお客様のご厚意で「あまり染まってないメヘンディ」の写真をのせてみま~す↓

写真 3 (6)

ね、やはりちょっと薄いでしょ。

このお方ですが、おまけにやっていった指のほうのメヘンディはちゃんと発色していました^^
ただ、太腿のほうも胸ほどではないですが若干、薄めのような感じがしたので、
もしかしたらちょっと染まりにくい肌なのかもしれません。
(ただ、同じ人間で同じ部位でも染まるときと染まらない時があるんですよ。
そこらへんもなかなか、不思議な部分ではあるのですが。)

メヘンディで使うヘナは、当日二種類以上、
私マエダの肌で染色チェックしてから一番染まりの良いものをお客様に使っていますが、
染料も人間の肌も天然のものである以上、どうしても染まりの効果が必ずしも一定でない旨、
ご了承くださいませ。









Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home